初詣の着物に合う髪型は?セットやアレンジの方法は?

この記事では、初詣の着物に合う髪型についてご紹介します。
初詣に着物を着ていく方も増えてきています。
せっかく着るなら、着物にあった髪型にしたいですよね。
そんな方におすすめなセットやアレンジ方法をお伝えしていきます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

初詣の髪型はどうする?着物に合う髪型とは?

引用;https://www.instagram.com/p/B3obbdCH_rd/

着物を着るときの髪型のマナーが気になる方も多いと思います。
冠婚葬祭などフォーマルのシーンでは厳しいマナーがありますが、初詣には特にありません。
好きなかんざしをつけたり、アクセサリーをつけても大丈夫です。
しかし、肩に髪が付くくらいの長さの方はやはりアップにするのがセオリーです。
髪飾りも、着物の色やデザインにあったものを選ぶのがベターです。

初詣の髪型はどうする?着物に合うセットやアレンジ方法ロングヘア編

ここでは、初詣の着物にぴったりなロングヘアのセット方法をご紹介します。
着物にはやはりアップがおすすめです。
簡単にできるものもありますので、参考にしてみて下さい。

①ボリュームヘアスタイル

こちらは訪問着用のアレンジとなっていますが、初詣の着物にもぴったりなアレンジですよ。
用意するものは、ヘアゴム5,6本、ヘアクリップ3本ほど、アメリカピン10本ほど、ブラシとコームです。
まずは①髪を3つに分けます。
次に②後頭部の中央の髪を三つ編みにしてくるくると丸めて土台を作っていきます。
③襟足の髪を②で作った土台に向かってピンで止めます。
④最初に分けた両サイドの髪も③と同じようにしていきます。
最後に⑤トップの髪に逆毛を立ててから、ふんわりと土台に被せて整えれば完成です。

②簡単くるりんぱアレンジ

こちらはアレンジ初心者の方にもできる簡単くるりんぱアレンジです。
まずは①耳の位置で髪を前後に分け、後ろの髪でくるりんぱを作ります。
このとき根本はぎゅっと締めずに置いておきます。
次に②トップの髪を引き出してシルエットを整えます。
③サイドの髪を中央に集めてくるりんぱにし、先ほど作ったくるりんぱの根元に毛先を通します。
このとき先に作ったくるりんぱの根元も締めましょう。
④髪を引き出し崩していきます。引き出し過ぎないよう気をつけましょう。
⑤毛先を三等分にして三つ編みしていきます。髪を少し引き出して緩めておきましょう。
⑥毛先を中に入れてピンで止めます。ピンはジグザグと止めていくと止まりやすいです。
Uピンなどを折り曲げて刺しておくと崩れにくくなります。

③エレガントで簡単なアップスタイル

こちらも簡単にできる可愛らしいアレンジです。
三つ編みやねじり編みを使ったアレンジで、簡単なのに凝って見えるのもポイントですよ。
まずは①トップの髪を取りゴムで結びます。少し高さが出るようにしましょう。
②耳うしろ後ろの髪を取り中央で合わせて結び、くるりんぱを作ります。
③下の紙を半分に分け、三つ編みを作ります。毛束崩してボリュームを出しましょう。
④作った三つ編みの毛先を内側に入れてまとめていきます。
最後に⑤残った両サイドの髪をねじり編みし、毛先を内側に入れピンで止めます。
全体のバランスを整えて完成です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

初詣の髪型はどうする?着物に合うセットやアレンジ方法ショートヘア編

ここでは、ショートヘアの方向けのアレンジ方法をご紹介します。
ショートだとあまりアレンジできないのでは?と思われがちですが、そんなことはありません。
ショートでも少しのアレンジで雰囲気を変えられますので、チャレンジしましょう。

①簡単ボブアレンジ

こちらは、ショートボブの方に向けたおすすめなアレンジです。
かなり短いボブの方でもできるアレンジですよ。
まずは①上の髪を半分取ってハーフアップにしておきます。
②下の髪は結び小さくお団子にしピンで止めましょう。
③ハーフアップを外し、ひとつにまとめて②で作ったお団子の中に毛先を入れ込みピンで止めます。
④最後に大き目な髪飾りを止め。結び目が見えないようにして完成です。

②ショートでもできるアップスタイル

ショートヘアでもアップにしたい!という方におすすめなのがこちらのアレンジです。
ベリーショートの方には難しいですが、少し長さがあればできちゃいますよ。
まずは①耳の後ろのあたりで髪を分けていきます。
襟足は残しておき、耳の下あたりまでの髪でハーフアップにし毛先を丸めます。
次に②襟足の髪をできるだけ上の方に結び丸め、丸めた先をピンで止めます。
③前髪部分を少し残し、サイドの髪を二つに分け、毛先のギリギリまでねじっていきます。
④ねじった髪をピンで止めます。このとき下から上に止めておくと取れにくいです。
⑤最初に作った上のお団子を下向きにして、トップの髪を引き抜き整えます。
最後に⑥お団子を丸め、サイドをUピンで止めたら出来上がりです。

③すっきりと端正なショートアレンジ

夏の着物ヘアとありますが、もちろん夏でなくてもOKです。
すっきりと見えるショートアレンジなので参考にしてみて下さい。
①全体を緩く巻いた後、前髪部分とトップの髪をそれぞれブロッキングしていきます。
②サイドの髪をブラシでなでつけて、後ろでまとめ襟足部分で結んでおきます。
③前髪のブロッキングを外し、ブラシでサイドに流し耳の後ろでピンで止めます。
④後ろで結んでいた髪をバレッタなどを使い留めて上げます。
最後に⑤トップのブロッキングを外して逆毛を立てます。
ボリュームを出しながら整えたら完成です。

初詣の着物に合う髪型は?セットやアレンジの方法は?まとめ

この記事では、初詣の着物に合った髪型をご紹介しました。
いかがだったでしょうか。
初詣には着物初心者の方も多いと思います。
どのヘアアレンジも簡単にチャレンジできるものばかりですので、是非参考にしてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です