卒業式の母服に着物はいかが?40代50代の着こなし画像を紹介!

この記事では、卒業式におすすめの40代50代母親向け着物コーデについて画像つきで紹介しています。
普段、セレモニー服や着物を着る機会も少ないという方であれば、卒業式にどんな種類を選んだらいいか迷ってしまうものです。
しかし、この記事では画像付きで分かりやすく紹介しているので、40代50代のお母さんにぴったりの着物の参考になるでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

卒業式に着たい40代50代母親向け服「着物」の注意点を画像付きで解説

卒業式では準礼装であるセミフォーマルもしくは、略礼装といわれるインフォーマルの着物が一般的です。
学校により規律や考え方、ドレスコードが異なるでしょうからそれぞれに合わせてコーディネートしてください。
派手すぎない上品な装いで、主役である子どもたちを引き立てましょう。
桜や椿、牡丹などの春らしい季節の花や、お祝いの席に好まれる松竹梅、立涌(たてわく)や丸文(まるもん)御所車(ごしょぐるま)など古典・伝統的な柄を中心に選ぶと安心です。

着物の種類は訪問着や付け下げ、色無地を選ぼう

卒業式などの式典では準礼装もしくは略礼装が適していると説明しました。
具体的には訪問着や色無地、付け下げの3つから選ぶと安心です。

引用:https://www.instagram.com/p/BhhvS42F8TM/

 

【訪問着】

画像では、左から2番目の蝶柄の着物です。
模様が縫い目で切れず、胸や袖の部分に入り一枚の絵のように仕上げています。
式典にも対応でき、おしゃれ要素も併せもつ華やかな雰囲気が特長です。

【付け下げ】

画像にはありませんが、訪問着ととても見た目が似ておりプロであっても見極めが難しいといわれています。
縫い目に模様がかからず、着ると模様が上を向くよう柄が施されてあるのが特徴といえるでしょう。
また、訪問着と比べシンプルな柄が多くカジュアルな着こなしにも対応できるフォーマル着物です。

【色無地】

画像では左から4番目のグリーン系の着物です。
柄がない無地単色のデザインなので、シンプルなコーディネートが楽しめます。

帯は金糸や銀糸を使った華やかなものを選ぶ

引用:https://wear.jp/araiguma7/12233159/

礼装用の金もしくは銀の袋帯で二重太鼓で結ぶと格が高く正式といわれています。
着物に合う色柄を選びましょう。

バッグは洋装向けの革製品でもOK

引用:https://www.instagram.com/p/BtQnlehHi16/

和装用のバッグ以外にも、最近では着物に洋装向けのレザーバッグを合わされる方も多いです。
規律が厳しくなく、浮かないようであれば問題ないでしょう。
着物や帯の色に合う上品なデザインのものを選ぶとコーディネートがきれいにまとまります。

着物のときアクセサリーは控えよう

引用:https://www.instagram.com/p/BC_12AmpjrK/

基本的に和装の場合、ネックレスやピアス、腕時計などは身につけません。
しかし、最近は気にしないという方も多くなっているので、規律や指定が厳しくない場合はシンプルなパールやダイヤモンドの1粒アクセサリーをつけても問題ないでしょう。
ただし決して大ぶりにならず、耳飾りの場合ゆらゆら揺れないデザインを選ぶのがポイントです。
また、どうしても腕時計が必要な場合は華奢でシンプルなものを身につけます。

40代50代のお母さん向けの服装!卒業式でおすすめの着物コーデ画像

では、40代50代向けの着物コーディネートを9つ集めたので参考にしてみましょう。

【1】淡パープルが上品なフォーマル訪問着

引用:https://www.instagram.com/p/Bf4N2BFn59w/

牡丹や梅といった春のお花が描かれた卒業式の時季にぴったりの着物です。
淡い紫色がやさしい印象を与えます。

【2】お祝いの席にふさわしい紫の色無地

引用:https://www.instagram.com/p/Bgiuv20BvYo/

落ち着いた色合いの色無地です。
紫は高貴でお祝いの席でもよく使われる色なので、卒業式にも合うでしょう。
シンプルですが、帯を華やかにすると雰囲気も変わります。

【3】やさしいピンクの訪問着

引用:https://wear.jp/araiguma7/12024948/

 

春らしい淡いピンクの訪問着は女性らしさを引き立ててくれます。
季節のお花があしらわれており、華やかでありながら上品な着こなしが可能です。

【4】ブルー系の爽やかな訪問着

引用:https://www.instagram.com/p/BfuefsnnrJs/

帯もブルー系でまとめた大人っぽい印象の訪問着コーデです。
かっこいいイメージを目指すなら青や紫などの色味を選んでみましょう。

【5】透明感のある淡い水色の訪問着

引用:https://www.instagram.com/p/BnSob8VlGdB/

同じブルー系でも淡い水色だと印象も変わってきます。
涼やかなパステルカラーの上品な訪問着コーデです。

【6】春らしい暖色系パステルカラーの訪問着

引用:https://www.instagram.com/p/BgFXw6RlTC1/

コーラルピンク系の明るい印象を与える春らしい訪問着コーデです。
肩とすそに花柄が描かれており、程よい華やかさが感じられます。

【7】ブルーグレー系のシックな色無地

引用:https://www.instagram.com/p/Be7wFcglREj/

落ち着いた色合いの色無地と帯がとても合っているおしゃれなコーディネートです。
大人っぽい雰囲気を出したいときは、色無地とモノトーンの帯でまとめてみるとよいでしょう。

【8】平服でもOKであれば正絹の小紋で

引用:https://www.instagram.com/p/Bctne-THNXC/

卒業式などの式典では、準礼装にあたる江戸小紋が一般的です。
しかし学校がカジュアルな雰囲気だったり、同じスタイルのママが多ければ小紋着物でもよいでしょう。
ただし、カジュアルすぎるコーディネートにならないよう色味や柄に気をつけながら選ぶと安心です。

【9】爽やかなグリーン系の上品コーデ

引用:https://www.instagram.com/p/BthlWBeAJyz/

花柄がとても華やかな春らしい訪問着です。
淡いグリーン系の色合いが爽やかな印象を与えます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

卒業式に参列する40代50代の母服におすすめ!画像つき着物コーデについてまとめ

今回は40代50代の母親向け卒業式におすすめした着物のコーデについて画像付きで紹介しました。
基本的には淡い色合いでコーディネートすれば、上品に見え変に浮くことはありません。
着物のコーディネートについて心配な方は、経験者ママに相談してみたりレンタルを利用してみるとスタッフに相談できて安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です